m

株式会社ヘルス&ライフサポート

+
電話番号:03-5386-3144

「引き継ぎカンパニー」から「積み上げカンパニー」になりませんか? 引き継ぎカンパニー

White Arrows Chart
日程 2014年9月24日(水)13時30分~15時00分
講師 斎藤 明子
料金 3000円
定員 30名
会場 ちよだプラットフォームサービス505会議室
住所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21

「引き継ぎカンパニー」から「積み上げカンパニー」になりませんか?

あなたの会社は引き継ぎばかりやっている「引き継ぎカンパニー」になってはなっていないでしょうか。 引き継ぎばかりになってしまっている原因は、人が辞めてしまうから。人が辞めてしまう原因は、労働環境が悪くメンタルヘルスの問題になることが多いからです。

引き継ぎカンパニー

  • うつ病の発生
  • ヒキツギばかりの成長率の低い組織
  • 機会損失の発生
  • 離職率が高まり、いつかない組織
  • 退職コストの発生
  • 採用コスト・研修コストの発生

積み上げカンパニー

  • うつ病の予防
  • 積み上げる事が出来る成長組織
  • 社員の能力が向上経験の積み重ね
  • 離職率が減り、居着く組織
  • 研修への投資を手厚く出来る
  • 社員のやる気が高まる

「引き継ぎカンパニー」を「積み上げカンパニー」に変化させることが出来れば、退職コストや機会損失、初期研修コストで出ていってしまうお金を、今の社員たちに研修を手厚くしたりすることに使えるようになります。 研修を手厚くすることが出来ればやる気が高まり、離職率が低くなり、積み上げることが出来る成長組織になることが出来ます。 では、引き継ぎカンパニーにはどんな特徴があるのでしょうか。あなたの会社が引き継ぎカンパニーかどうか、を見極めるためにチェックリストをご覧になってください。

引継ぎカンパニーのチェックリスト

チェックリスト このチェックリストに2つ以上当てはまる企業は、引継ぎカンパニーである可能性があります。この機会に「引継ぎカンパニー」から、「積み上げカンパニー」に変わりませんか?

講演内容

1「対応に困った社員」対策

想定外の行動をする社員が増えています。どのように対応するべきか、具体的な事例を交えてご紹介します。
  • 社員がうつ病になってしまった・・・
  • 連絡なくて休む社員がいる・・・
  • 最近、元気がなく、仕事に集中していなさそうだ・・・
  • 頻繁に事故を起こす社員がいる・・・
こんな社員の対策方法をご存知でしょうか。一歩間違えると大きなリスクが発生する可能性がありますので、 しっかり身につけておきましょう。

2「引き継ぎカンパニー」から脱出方法

社員の離職率を下げるためには、何をすれば良いのでしょうか。保健師が実践している内容をご説明致します。

3社員のやる気が勝手にアップする方法

イキイキとした社員がいる組織と、なんだかシーンとしている組織との間には決定的な差がありました。 その理由を説明します。

お客様の声

日本財団(総務グループ総務チーム)山下大輔さん

弊社は嘱託含め130人の規模で会社をやっていますが、健康管理に関する労力やコストは割きづらい環境があると思います。しかし、実際に自分たちでやろうとしても限界はあります。素直に頼るというのは大きなメリットがあるのではないか、と思います。「あー、元気なくなった奴がいるけどどうしよう」と考えている方は相談して、協力を仰ぐのが良いのではないでしょうか。

ゲステル株式会社代表取締役社長 神田広興様

独立した際、大企業と違い、数名で会社をオペレーションしなければいけないという大きな責任に直面した際に、一番のリスクが何であるかを考え、社員一人一人の健康が最も重要であるという結論に至りました。未然予防の観点から、また必要に応じて適切なアドバイスを、信頼できる方から頂きたいという思いで斎藤さんにお願いしますが、素晴らしい仕事をしてくださっています。
過去セミナー受講者の声
 

講師について

齋藤 明子

講師

齋藤 明子

日本の97%の企業を支援する事で、日本が変わる!

私は「日本の企業の97%以上を占める中小企業(総務省企業統計調査)を支援することで、日本が変わる!」と考えています。企業の要である経営者を支援することで、経営資源である人に対する管理が良くなります。 そうすることで企業は健康経営を実現することが出来ます。日本の企業が元気になると、日本全体が元気になっていきます。医療保険財政も健全化に貢献することが出来ます。 さらに、病気になってから対応してしまうと、お金も人もかかっていきます。これを未然に防ぐことによって、お金がかからなくなる仕組みになります。どうしてもこの分野で私は社会に貢献したいと考えています。是非、ご参加ください。

お問い合わせはこちらから 電話番号 03-5386-3144